独自,工法,こだわり
独自,工法,こだわり

工法紹介,デメリット,課題一般的な工法

工法紹介,デメリット,課題一般的な工法

雑草や天然芝を軽く取り除き、低い所に山砂を入れ、プレートにてほぼほぼ平らにし防草シート、その上に人工芝を敷きます。
問題点
① 下地の雑草処理作業を楽にするために防草シートを使います。
② 山砂は幼虫や虫類の卵、雑草の胞子が混入している可能性があります。
③ 長年の使用により、山砂の下地はほとんどが不陸(凸凹)ができ、水はけが悪くなり水たま りができたりします。
④防草シートと人工芝の隙間が、トカゲや油虫等の巣になりやすい状況となります。
⑤ 雑草は、蝶や蛾の幼虫、カメムシ・コナジラミ・ヨトウ虫・油虫などの巣にもなり、花や植 木のウィルス病やモザイク病の原因になります。

独自工法,メリット,改善サンガーデン相模原の独自工法

独自工法,メリット,改善独自工法

当社施工は基本的に防草シートは使用しません。
当社15年の実績の中で未だ問題は発生しておりません。
解決策
雑草や天然芝を除去して約10cmすき取ります。雑草を根こそぎ取り除けます。その上にスクリーニングス(2.5mm以下の砕石)を約6-8cm敷き詰め転圧します。
 
効果
・砕石はアルカリ性の為、雑草の繁殖を防ぎます。
・真っ平らになり、硬く締ります。
・長年の使用にも耐え、不陸(凸凹)は殆ど出ません。
・水はけは抜群に優れています。
・遠い将来の人工芝張り替え時、下地がしっかりしているため、人工芝の張り替えのみでムダな費用がかかりません。
工法,ステップ1,ポイントすきとり
砂,掘り起こし
雑草や天然芝を根こそぎ鋤き取ります。(約10cm)
工法,ステップ2,ポイント砂入れ
砕石,流し込み
細かい砕石を入れます。(約6-8cm)特に水はけが悪いお庭には、細かい砕石層の下に、C40の大きい砕石層を作ります。
工法,ステップ3,ポイント転圧
庭,下地,押し固め
均してローラーで転圧し、真っ平らにします。
工法,ステップ4,ポイント縁側処理
角,丁寧,雑草対策
縁際から雑草が生えにくい様にマグネシアにて、コーティング処理をします。
工法,ステップ5,ポイント芝張り
人工芝,張り合わせ,施工
熟練の職人が丁寧にカット、及び、繋ぎ目を目立たないように施工します。WPP加工により、縮んできて継ぎ目や縁に隙間が出来ることは殆どありません。
工法,ステップ6,ポイント硅砂すり込み
総仕上げ,ブラッシング,青々
1㎡あたり5kg~10kgの珪砂を散布し、ブラシで人工芝にすり込みます。その後、散水にて珪砂を沈みこませて仕上げます。
工法,ステップ7,ポイント完成
サンガーデン相模原,独自,工法
安心・安全・手間いらずで 一年中、緑のお庭が完成です。
断面図,重ね合わせ
 
こだわりの工法,メンテナンス性向上,下地
こだわりの工法,メンテナンス性向上,下地
 
お客様の声,喜び,メリット
お客様の声,喜び,メリット